2019/05/31 14:25

エスタファミリーとつくる手染めバティック、オンライン販売始めました。
手染めならではの、ゆがみやズレやムラを楽しむ布。

*

布を染めているのはガーナの片隅に住むエスタ・ファミリー。
エスタは女性でありながら一家の大黒柱です。



25年ほど前からバティックを染めはじめ、
働き者の家族たちと家の庭の工房で布を染めています。

使うのは手彫りのスタンプと溶かした蝋。
蝋の染み具合でかすれたり、ぽたぽた垂れたり。
一生懸命だけどすごく豪快。日本人よりは少しアバウトだけど、どこか憎めなくて愛おしい、
そんなガーナの人たちを表しているような布なのです。




あ、ここやっちゃったんだな、と思う部分には、
突然人の手の感触が溢れてきて、布が生きてるように感じます。
機械染めでは現れない一瞬一瞬が違うデザイン。
人の手から生まれてくる生きた柄を
楽しむ余裕があっても良い気がするのです。



カーテンやテーブルクロス、クッションカバーやバッグにどうぞ。


日常のふっとした一息に、作り手たちののどかな風景が伝わりますように。